FX テクニック ロットコントロール(資金管理)

  • FX テクニック ロットコントロール(資金管理) はコメントを受け付けていません。

この記事は3分で読めます

============================

【コンテンツ】

⇒FX超初心者講座

⇒FXリアルトレード

⇒FXマーケット解析

============================

今回のfx講座はロットコントロールについてです

資金管理とか資金量管理
という言い方もします。

自分がいくらの証拠金をFX会社に預けていて
いくらまでのリスクを 取れるのか
そういった管理が非常に重要です

小資金なのに大きい額をかけてはいけませんし
もし資金量が多くあるのであれば
大きい取引をしても構わないわけですね

そういった資金の管理、
資金のコントロールについて
勉強していただきたいと思います

資金コントロールがしっかりできていれば
大きく負けるとか自分の持っているお金の規模以上に
変なトレードをしないという事ができるので
しっかり勉強していただきたいと思います

まず復習も兼ねて

fxの取引でいくらその損するの?
いくら得するの?です。

FXでの利益と損失

10万通貨10万ドルで1円動くと10円の損もしくは得
1万通貨で1万ドルでですね1円動けば1万円の損もしくは得になる。

これも本当にしっかりと覚えていただきたいと思います。

復習も兼ねてレバレッジと証拠金です

もし証拠金が10万円あって
レバレッジ20倍の会社と取引しているのであれば
fx証券会社で取引 しているのであれば10万円×20倍で
200万円分のポジションが持てる。

つまりに1ドル=100円とすると
2万ドル分=2万通貨分のポジションを
持っているわけです

そして2万通貨のポジション を待っているということは
1円動くと2万円の損得になるわけです
1万通貨で1円動くと1万円の損もしくは得ですので
2万通貨=2万ドル分のポジションを持ってた場合は
1万円動くとと2万円の損もしくは特になります。

そしてレバレッジと証拠金ですね

仮に10万円の証拠金でレバレッジ200倍のFX会社と取引していれば
証拠金10万円*レバ200倍で2000万円分のポジションをもてる
2000万円=1ドル100円とすると20万ドル分ですね

20万ドル分のポジションも っていると1円動くと
20万円の損もしくは得になるという事なんですが
10万通貨で1円動くと10万円の損得なので
50pitss=50銭動いた時点で10万円のマイナスになってしまうわけですね笑

20万通貨のポジションを持っていて1円動くと20万
ようは1円の半分50銭で10万円の損になるわけですね

ところが証拠金が10万円しかないので
20万通貨を持っていて1円動けば20万円の損もしくは得になる

損になった場合は50銭-50pipsの時点で10倍の証拠金を
越えてしまうので基本的には強制決済になってしまいます

逆に動けば得になるんですが
その思惑と反対に予想と反対側に動いてしまった場合は
20万通貨では0.5円=50銭動いただけで強制決済になってしまうわけです

つまり10万円の証拠金しかないのに20万通貨というのは
非常に大きい取引をしてしまったということです
50銭は1日の値動きにすればすぐに動いてしまう金額です

もしかしたら1日で証拠金を全部失ってしまう
可能性もあるわけです

そこで大事になるのはロットコントロールですね

FXのロットコントロール(資金管理)

確かに十万円の証拠金があればレバレッジに100倍で
1千万円分のポジションが持てます
20万1ドル100円としたら20万ドル分の
ポジションを持つことができるんですが
たった50銭動いただけで全部なくなってしまうということにもなりかねません

20万通貨分で取引ができるからといって20万通貨取引してはいけません

ここが資金管理・コントロールの非常に重要な部分です

どれくらいの量でロットで取引をすればいいのか
についてお話していきたいと思います

5円分=500pips分の余裕を持ってほしいと思っています
1円の事を100pipsという言い方をしますので5円は500pipsです

例えば1万通貨取引をしていたのであれば500pips動くと
5万円の損もしくは得になるわけですね
1万通貨でレバレッジ20倍です

証券会社と取引しているのが必要証拠金は5万円になりますね
証拠金の掲載については別の動画で掲載しているので
そちらで復習していただければと思います。

つまり必要証拠金が5万円
そして仮に500pips負けたとしても
それが5万円ですから合わせて10万円です
5円動くというのは相当な事ですが
1日で終わる事は数年に1回あるかないかですね笑

なのでそういった事はホントにめったに起こらないわけで
すぐに強制決済されないためにも
5円仮に負けても問題ないくらいの証拠金
もしくは取引量にしていただくのが大事です

なぜ5円=500pips負けても大丈夫な風にしていただきたいかというと

例えば

10万円の証拠金を入れたとして
1万通貨で500pips負けたとしても
証拠金維持率は100%は保てるわけです

滅多に5円負けることなんてないです

なのでそれくらいの余裕を持っていただきたいということです

もし10万円の証拠金で始めるのであれば
最大1万通貨までのポジションを持っていただきたいと思います

10万消費なら最大で1万通貨なので
例えば5000通貨とか長く1000通貨とか
トレードするボリュームの事をロットといいますが
1万通貨まではロットで取引をするのが適切です

仮に100万円の資金で始めるのであれば
10万通貨くらいで取引してもかまわないかなというふうに思います

ただ最初から10万通貨を取引するのは勧めたりしないです

初心者であれば多くても1万通貨位から
初めてトレードになれていて知識そしてスキルをみがいていて
いただきたいと思います。

最初はどれくらいから始めれば良いのかとあるかと思いますが
1万通貨ぐらいから始めていただければなと思います

またテクニカルノウハウをお伝えしていきたい
と思いますので楽しみにしてください

  • 2017 09.29
  • FX テクニック ロットコントロール(資金管理) はコメントを受け付けていません。

関連記事

コメントは利用できません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。