FX初心者ノウハウ FXで大金を溶かさないために

  • FX初心者ノウハウ FXで大金を溶かさないために はコメントを受け付けていません。

この記事は2分で読めます

============================

【コンテンツ】

⇒FX超初心者講座

⇒FXリアルトレード

⇒FXマーケット解析

============================

今回のFX講座は
資金管理や資金量管理とも呼ばれる
ロットコントロールについてです。

自分がFX会社に
いくらの証拠金を預けているのか
いくらまでのリスクが取れるのか
この管理をする事が非常に重要です。

小資金なのに大きな取引をするのは
危険ですし、逆に資金量が多いのであれば
大きな取引をしても構わないわけです。

そういった資金量の管理が出来ていれば
大きく負ける事や、自分の持っている
お金以上に負ける事がなくなりますので
しっかりと勉強していきましょう。

FXで大金を溶かさないために

fxでいくら損するの?得するの?

10万ドルで1円動けば
10円の損、もしくは得をします。
1万ドルで1円動けば
1万円の損、もしくは得になります。
これはしっかりと覚えていきましょう。

レバレッジと証拠金

証拠金が10万円あり
レバレッジが20倍の会社と取引した場合
10×20で、200万円分のポジションが
持てるということになります。

つまり1ドル100円とすると
2万ドル分ポジションが持てる訳です。
2万通貨のポジションを持ってると言う事は
1円動くと2万円の損、得となります。

仮に証拠金10万円に対し、
レバレッジ200倍の会社と取引すれば
10×200で2千万のポジションが持て
1ドル100円とすると20万通貨となります。

20万通貨で1円動けば20万の損、得となりますが
証拠金が10万円しか入っていないのに
マイナスとなってしまった場合、
-50pipsの時点で、強制決済になります。

つまり10万円の証拠金しかないのに
1日の取引で普通に動いてしまう位の
20万通貨と証拠金に見合わない取引を
してしまっているわけです。

そこで大事になるのが
このロットコントロールです。

確かに、証拠金が10万円あれば
レバレッジ200倍で2千万のポジションを
持てますが、たった50銭動いただけで
全部なくなってしまう事もあります。

20万通貨分取引が出来るからといって
20万通貨分取引するのは危険です。
ここがロットコントロールをする上で
非常に重要なポイントとなります。

 

FXで稼ぐコツ

ではどんな取引をすれば良いのか?
私は、5円分(500pips)分の
余裕を持ってほしいと思っています。

1円を100pipsと呼ぶのですが
例えば、1万通貨取引していた場合
500pips動くと5万円の損、もしくは得
になります。

レバレッジ20倍の会社と取引する際
必要証拠金は、5万円となりますが
仮に500pips負けたとしても
合わせて10万なので、証拠金内のロスです。

1日で5円動く事は滅多になく
数年に1度あるかないかの事ですが
すぐに強制決済されないためにも
5円負けても問題ない取引量にしましょう。

※必要証拠金の計算方法については
別動画で説明しているので、
分からない方は、そちらをご覧下さい。

何ロットでエントリすればいいの?

例えば10万円の証拠金を入れたとして
前述したように滅多にない事ですが
例え500pips負けたとしても、
証拠金維持率100%を保てる訳です。

10万円の証拠金で始める場合は
だいたい1万通貨までのポジション
5000通貨や1000通貨等のロットで
取引をするのが適切です。

※ロット=取引するボリュームのこと

仮に100万円の資金で始める場合は
10万通貨で取引しても問題ありませんが
最初からいきなりこの額で取引する事を
あまりオススメは出来ません。

初心者であれば
多くても1万通貨位から始めて
トレードに慣れていく、知識をつけていく
スキルを磨いていく事が大切です。

引き続きテクニカルなノウハウを
お伝えしていければと思いますので
楽しみにしていて下さい。

ありがとうございました。

  • 2017 09.04
  • FX初心者ノウハウ FXで大金を溶かさないために はコメントを受け付けていません。

関連記事

コメントは利用できません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。